AXELWORKS

仕事を手早く片付けたい男のブログ

今更ながらLINEスタンプ作ってみた話

すごく今更ながら、気になってたのでLINEスタンプを作ってみた。一応、アカウントは持っていましたが、実のところ、LINEはほぼ使ってませんでした。

→「バケツ頭さん」販売中!

クリエイターズマーケットへの登録

LINEのアカウントがあればスタンプは作れるようなので、まずは下記サイトよりクリエイター登録。

LINEクリエイターズマーケット

制作にあたっての注意事項

基本的にはLINEクリエターズマーケットが定めているガイドラインに従ったものを作れば問題ないわけですが、NGなスタンプの例として記載されている

  1. 日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
  2. イラストでないもの(例:写真や顔写真など)
  3. 視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
  4. スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
  5. 公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

などは、審査してくれるLINEのスタッフさんがスタンプを見てどう感じるかに近い話なので、個人でOKとNGの線引きをするのが難しいですよね。というわけで、先人たちの知恵を参考にするのが良いかと思います。

もうリジェクトは嫌…LINEクリエイターズスタンプのリジェクト画像を参考に学ぼう! 4月15日更新

制作

スタンプを制作するにあたって、以下のことをしました。

  • ポーズ、仕草、セリフなどのアイデアをバーッとテキストで箇条書きにする
  • ノートなどに適当にラフを書き散らす
  • ラフを参考に画像にする

使うソフトはPNGが書き出せれば、ぶっちゃけ何でも良いですが、幸いにしてIllustratorを持っていたので、「LINEスタンプ用 Illustrator テンプレート」を利用させていただきました。

タイムスケジュール

制作開始から販売OKになるまでのスケジュールは下記のような感じでした。

制作 12/12~12/17
申請 12/17
審査中 12/30
アップデート 1/7
承認 4/7

他の方のブログを見る限り、「アップデートが何回かされる→承認される」という流れが多いようなのですが、自分の場合は、何故かアップデートが1回のみでいきなり承認されました。それにしても審査がすげぇ長いですね(^_^;)。

初期の頃は半年待ちとかもざらだったようなので、これでも早いほうなのかもしれません。LINEのほうでも審査体制を強化するという発表がされていたし、今後はもっとスピードアップするのかも。

まとめ

思い付きでLINEスタンプを作ってみましたが、やってみた感想としては割と楽しかったw。普段、PCで真面目に絵を描くなんてことはしないですからね。スタンプ作って、審査を通すまでなら、そこまでハードルは高くないかなぁという印象。スタンプが売れるかどうかは、また別問題ですがw

というわけで、「バケツ頭さん」販売中!
ノートの端に適当に描いていた落書きが元になってます。

mystamp

買ってやろうという奇特な方がいらっしゃったら、ぜひどうぞ!

追記:
さっき管理画面見たら、特に宣伝もしていないのに1つ売れていた。

プレミアム バンダイ

コメントはこちらからどうぞ!

最近投稿された記事

ページTOPに戻る