AXELWORKS

仕事を手早く片付けたい男のブログ

「スタントマン:イグニッション」やってみた 感想&レビュー

stuntman_ignition

ニコニコ動画でこのゲームの前作にあたる「スタントマン」の実況動画を見て、興味を持ったので買ってみたゲーム。

感想

  • 一言で表現するなら、罵られゲーム(笑)
  • スタントマン体験が出来るゲーム。スタントマンとして映画やCMなどで派手なカーアクションを決めていき、いろんな仕事をこなしていく。
  • スタントに成功し、監督のOKが出ると出来上がりをリプレイで見れたり、映画のトレイラー風に仕上がったものが見れたりと面白い。
  • 隠れた良ゲーであり、バカゲーでもある。成功よりも失敗の方が多くなりがちなので、やたらと監督さんに罵られますw
  • 車の操作は内容の割にシビアな気がした(※GTシリーズほどではない)けど、それがゲームとしての達成感とか面白さにつながっているので、バランスは良いと思う。
  • 車ゲー好きと映画好きはやってみて損はないと思う。

「スタントマン:イグニッション」基本情報

『スタントマン:イグニッション』(Stuntman:Ignition)は、全世界で約160万本を売り上げたハリウッド映画のカースタントを再現できる人気作品「STUNTMAN」の続編。 日本国内ではXbox 360・PlayStation 3・PlayStation 2版が発売された。

プレイヤーはハリウッド映画のスタントマンとなり、映画監督の指示に従ってコースを走り、スタントを決める。 連続でスタントを決め続けたり、難易度の高いスタントを決めれば、完成度の高い映画作品となる。新たなスタントコースを作成し、オンライン(PS2版を除く)で他のプレイヤーにスタントさせることも可能。

プレミアム バンダイ

コメントはこちらからどうぞ!

最近投稿された記事

ページTOPに戻る