AXELWORKS

仕事を手早く片付けたい男のブログ

ジムとガンダムのニコイチでWD仕様TB版ジムっぽいのを作るぞ

前回までのあらすじ。ジムとガンダムのニコイチでWD隊仕様っぽいのを作るはずだったが、サンダーボルト版っぽいのにすることにした。以上。

バックパックを作る

とにかくデカいとインパクトがありそうだということで、本体の大きさに対して無駄にデカいバックパックを作ることにした。

gm_backpack

バックパックの本体はFRISKのケースを半分にぶった切ったもの。アームの基部にはHGUCガンキャノンのスプレーミサイルをぶった切ったものを使用した。

gm_backpack2

FGガンダムとHGUCジムのバックパックを上下に重ね、アーム基部の下にスラスターを設置。アーム自体はランナーを適当なサイズに切って、グネグネ動かせるようにポリキャップとプラ板で関節を自作した。さらにバックパック下部にバーニアを設置。

gm_backpack3

ジャンクパーツやプラ板でそれっぽく仕上げた。これで、とりあえずデカくて、ゴテゴテしたバックパックが出来た。

武器を作る

gm_weapon

1つ目の武装としては、ビームスプレーガンにはガンストックっぽいものを付けてみた。
2つ目の方は、ジャンクパーツの組み合わせで2連装ビームキャノンを作成。

というわけで、完成!

gm_tb_fake1

まずは正面から。カラーリングはWD隊仕様GMの配色の塗料を先に買ってしまっていたので、結局WD隊仕様にしたという。
薄いグレーはスプレー、ボディのほうは筆塗り。関節などは黒鉄色。

gm_tb_fake2

背面。バックパックをグレー一色にしてしまったのは失敗だったかもしれん。存在感が薄れてしまった。

gm_tb_fake3

ジョン・ウー映画っぽい決めポーズ!
何ならこの状態のMSを中心にぐるーっと一周する映像でBADBOYSっぽくするのもアリか。

まとめ

それっぽいものを作るっていうところで、そこそこ満足した。アームの出来とかは、もうちょっと頑張れたかなと思うが、まぁ、そこは楽しめればいいんだよ、ってことで。セイくんも「ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」って言ってるしね。

プレミアム バンダイ

コメントはこちらからどうぞ!

最近投稿された記事

ページTOPに戻る