AXELWORKS

仕事を手早く片付けたい男のブログ

HG Gセルフ作った

いまが正に旬!ってわけで、現在絶賛放送中の「ガンダム Gのレコンギスタ」の主役機、Gセルフをさっそく作ったよ。スミ入れ+部分塗装+つや消しの簡単仕上げで、大体10日くらいで完成。色分けが優秀で楽チンですな。

制作途中の写真

gself02

ランナーから切り離した直後の頭部。安全の都合上、アンテナは尖っていない。

gself03

デザインナイフでのカンナがけによって、どうにかアンテナをシャープに。

gself04

バルカン部分は色分けされてないので、ガンダムマーカーのゴールドで着色。細かい場所なので、爪楊枝にゴールドを塗り付けて、それをバルカンに塗るという地味な作業だった。センサー部分(青、赤、黒のとこ)は本来全部シールなのだが、赤はパーツとして独立していたので、シールを切り抜いて赤いパーツが露出するようにした。

gself05

とりあえず上半身まで完成。バーニア部分は色分けされていない。

gself06

というわけで、バーニアを着色。せめてシールにしてほしかった・・・。黒の部分はホイルシールの余った部分を適当なサイズに切って、黒に塗ったものを貼っている。

gself07

ビームライフルは全く色分けがされていない。というわけで、白いところはガンダムマーカーの白で塗った。これは割と上手く塗れた気がする。

というわけで、完成!

gself01

バストアップ。腰の前アーマーは切り離して、各個で稼働するようにしている。クリアパーツは曇らせたくなかったので、マスキングしてからつや消し剤を吹いている。

gself08

正面からの全身。フォルムが独特ですね。肩パーツが何となく羽っぽい。

gself10

横から。シールドが何か笑っているように見えるw
バックパックの羽はシャープ化したほうがよかったかなぁ。

gself11

後姿。バックパックがいいね。ふくらはぎのバーニアは色塗ったりしてもよかったかも。足首パーツの色分けはされていなかったので、白で塗ってやった。こうしてみると、足裏の肉抜き穴が目立つな。

gself12

劇中にもあったダブルビームサーベル(ポーズ違う)。手首をぐるぐる回して敵のビームを防ぐ様は「おおぉ!」となった。

gself09

このポーズがお気に入り。浮遊感とか膝のマッシブな感じが出てるというか。

まとめ

勢いに任せて、ちゃちゃっと組んじゃったけど、作ってて楽しいキットでした。

Gのレコンギスタの世界は、宇宙世紀から1000年以上の時が経過したR.C.(リギルドセンチュリー)。ターンAの世界は宇宙世紀の1万年ぐらいあとらしいから、Gレコはそれらの作品の間の話ってことになりますね。色んな作品と地続きになってるのはいいなと思う。妄想が捗るし。

プレミアム バンダイ

コメントはこちらからどうぞ!

最近投稿された記事

ページTOPに戻る