AXELWORKS

仕事を手早く片付けたい男のブログ

「ゼロ・グラビティ」ネタバレ感想&レビュー

gravity_zero

感想

  • 宇宙こわい。
  • 登場人物はほぼ2人。ライアン博士(サンドラ・ブロック)とマット(ジョージ・クルーニー)だけ。あとの人は音声のみだったような。
  • ライアン博士らが宇宙空間でハッブル宇宙望遠鏡の修理している最中に、ロシアが自国の衛星を破壊。その結果、連鎖的にほかの衛星を破壊し、大量の宇宙デブリが生じてしまう。それらのデブリが修理現場に猛スピードで接近してきているなか、スペースシャトルに退避しようとするが・・・。
  • スペースシャトルに退避→失敗。
  • ライアン、宇宙に放り出される→パニックになる。
  • マットの的確な指示でどうにか危機を脱出→ISSに向かうことに。
  • 2人してISSに衝突→2人とも宇宙空間に放り出される。
  • ライアン、かろうじてロープをつかむ(マット付き)→マットは自らロープを離し、宇宙空間へ(´・ω・`)。
  • ライアン、いったん死を覚悟するもマットの幻影を見て、中国の宇宙ステーション「天宮」へ向かう」
  • なんやかんやで無事脱出。地球到着でEND
  • 映画というより、宇宙をテーマにしたアトラクションとかゲームっぽいような気もした。話を見ているというより、一緒に体験しているかのような感じ。
  • それにしてもサンドラ・ブロックさんは生存率が高いですね。

映画情報

タイトル ゼロ・グラビティ
原題 Gravity
監督 アルフォンソ・キュアロン
出演者
  • サンドラ・ブロック
  • ジョージ・クルーニー
音楽
  • スティーヴン・プライス
公開 2013年12月
製作国 アメリカ合衆国
プレミアム バンダイ

コメントはこちらからどうぞ!

最近投稿された記事

ページTOPに戻る