プラモデル

スポンサーリンク
ガンプラ

RX-78-2 ガンダム[BEYOND GLOBAL]を作ってみた

RX-78-2 ガンダムを作った様子を動画にしてみました。 これまでの技術の粋を集めて作られたBEYOND GLOBALは、パーツ分割が非常に考えられていて、ガンダム本体は合わせ目が発生しないようになっています。唯一、ビ...
ガンプラ

エントリーグレード 1/144 RX-78-2 ガンダムを作ってみた

550円のすごいヤツ、エントリーグレード 1/144 RX-78-2 ガンダムを作ってみた様子を動画にしてみました。 動画内でも言ってますが、このキットは工具不要で作れてしまいます。ですが、パーツが抉れてしまうこともある...
ガンプラ

HG グリモアを作ったー

今回のレビューはGのレコンギスタより海賊部隊のグリモア。合わせ目消し+スミ入れの簡単仕上げ。 完成図 いわゆる量産機なのだが、作品中でもけっこう活躍している。マッチョな感じで、ただのやられキャラではないのが良いですな。 後姿。ふくらはぎ...
ガンプラ

HG ブシドー専用アヘッドを作った

今回はガンダム00の2期よりブシドー専用アヘッド。近接戦闘型のため、火器の類はほとんどなく、主な武装はGNビームサーベル。何とも漢気に溢れる機体である。 ポーズいろいろ GNビームサーベルを構えるの図。 GNビームサーベルを構えるの図そ...
ガンプラ

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタムを作ってみた

今回はガンダム00シリーズから、「歩く名言(迷言)集」ことグラハム・エーカーが搭乗する、グラハム専用ユニオンフラッグカスタムを作ってみた。こちらの機体は、過去作品におけるシャア専用ザク的な扱いの機体で、要はガンダムのライバル機。 ただし、...
ガンプラ

HGUC RB-79 ボール(サンダーボルト版)を作った

今回はサンダーボルト版のボールをエアブラシで塗装してみる。扉絵は説明書をスキャンして、適当に着色してみたもの。こんな感じに仕上げるとよいのだが。 ちなみに今回のキットは市販品ではなく、機動戦士ガンダムサンダーボルト3巻(特装版)の...
ガンプラ

HG RB-79 ボールを作ったー

今回はボールのツインセット。連邦軍きっての雑魚キャラだけど、けっこう好き。2つ入ってて何となくお得感があるよね。 制作過程 正面にグリルバー的な何かを取り付けてみることにした。茶色のパーツはロトの拳パーツ。結局使わなかったが。 ...
ガンプラ

Gセルフ ヘッドディスプレイ作った

グリモアを買いに行ったけど、売ってなくて、つい買ってしまったHOBBY JAPAN12月号。それの付録として付いていたGセルフヘッドディスプレイを作った。 制作途中の写真 箱と中身。当然のごとく、色は単色。 アンテナはやっぱり安全...
ガンプラ

HG Gセルフ作った

いまが正に旬!ってわけで、現在絶賛放送中の「ガンダム Gのレコンギスタ」の主役機、Gセルフをさっそく作ったよ。スミ入れ+部分塗装+つや消しの簡単仕上げで、大体10日くらいで完成。色分けが優秀で楽チンですな。 制作途中の写真 ランナーから...
ガンプラ

HGUC 1/144 MS-06 量産型ザクを作った

ども、しばっつです。ひさしぶりのブログ更新です。今回はHGUCザクを作ってみました。 ザクがザクマシンガンを構えているという極めてオーソドックスなポージングで1枚。 実はコイツを作る際に微妙に間違えて腕の部分を作ってしまい、手首のポリキ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました